【今週の注目記事】ポケモンカード 今後発売される新パックや予約開始日などを紹介

【7月14日発売】ベイブレード バースト ランダムブースターVol.11 ヴァイスレオパルド サーチ方法も掲載しています。

ベイブレード バースト ランダムブースターVol.11 ヴァイスレオパルド

発売日 7月14日

価格  993円(税込)

今回は最近ちびっこから昔していた世代に幅広く人気のベイブレードバーストの新商品です。

ランダムブースターとは全8種類のベイブレードの中から一つランダムで当たるブースターです。

ブースターごとに毎回レア枠というあたりが一つあります。

今回はヴァイスレオパルドがレア枠です。

そのヴァイスレオパルドの今の相場がこちら。

ヤフオク開催中

ヤフオク落札相場

メルカリでの相場

f:id:tenbaiya:20180714171045p:plain

このように手数料を除いても4倍程度の価格で売れています。

しかし、8種類ある中でレア枠のヴァイスレオパルドを普通に当てるのは難しいです。

ですが、今回ヴァイスレオパルドを当てる方法がありますので紹介します。

レア枠を当てるためにはサーチをすることになります。

サーチというのは、外の箱を開けずに中身を確認することを言います。

まず、サーチをするためにはレジで店員がランダムにレジ裏からとってくる店舗ではサーチできません。

店舗で商品が触れるところに置いてある店舗のみでサーチができます。

例としてトイザらスではレジ以外の場所に置かれている場合が多いです。

サーチ方法・当て方

最初に箱を振ります。

するとパーツが箱とぶつかって音がするものとしないものがあります。

しないものは箱の中でテープでぐるぐる巻きにされています。

今回のレア枠であるヴァイスレオパルドは音がしないものになります。

音がしないものもレア枠以外にもいくつかあります。

その中からの判別方法は、箱の中央のみが飛び出しているものになります。

箱の中央が飛び出している、振って音がしないベイブレードは今回のブースターの中には2種類あります。

レア枠のヴァイスレオパルドとアークバハムートというベイブレードです。

アークバハムートも定価以上では売れていますので安心してください。

ちなみに、筆者である転売YAちゃんは6個中5個ヴァイスレオパルドでした。

今後も再販はありますが販売直後の方が高く売れることが多いです。また、ランダムブースターは人気で売り切れることが多いのではやめに仕入れることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です